【エプソン】sf-850のレビュー・口コミ集|GPS精度は良いけど…

【エプソン】sf‐850のレビュー・口コミ集|GPS精度は良いけど…

エプソンのGPSランニングウォッチ【WristableGPS sf-850】の良い口コミ、悪い口コミをまとめます。

GPSの精度・捕捉時間・心拍(脈拍)計・バッテリー・操作性など、ユーザーの率直な口コミ/レビューから見えてくるsf-850の性能はいかに?

スポンサーリンク

sf-850は、デザイン性は改善したものの…

WristableGPS sf-850のカラーは、ブラックとホワイトの2色。

デザインについては、肯定的な口コミもある反面、厳しい意見も…。

同じエプソンのWristableGPS sf-110も持っていますが、sf-850は確実に高級感があります。オモチャぽさが、かな改善されました

sf-850は、会社でも違和感なく着けられるので、気に入っています。

性能自体は大満足。あとは、デザインがもっとおしゃれだと最高なんですが。。

よく見ると樹脂やゴムの質感は良いが、パッと見は高い時計に見えない

着け心地に対しては、良い口コミが多いです。

軽いし、フィット感はいい

ベルトは多少伸びるので、しっかり絞めても苦しくない。

エプソンsf-850の操作性は改善され、高評価!

sf-850は操作性も改善し、これまでのモデルに比べてかなり使いやすくなりました。

操作は比較的分かりやすくて簡単なので、慣れれば問題なく動かせます。

ボタンは押しやすく、操作しやすい。操作性は良いです。

これまで使っていたスントのアンビットより、使いやすい

WristableGPS sf-850のバッテリーはどう?

sf-850の稼働時間は、

【GPSのみの稼働時間…24時間】

【GPS+脈拍計測ONの稼働時間…20時間】

とありますが、実際にはそこまでもたないという口コミが多いです。

活動量計だけONにすると、一日でバッテリーの20~30%を消費します。GPS+脈拍ONだと、2時間でメモリの3分の1が減りました。

何日か充電しなくても、バッテリーが保つのが嬉しい!

GPSの稼働時間10時間はいけるが、より長い時間は疑問

エプソンに限らず、GPSランニングウォッチの実際の稼働時間は、公表されているものより短くなる傾向にあり、改善を期待したいところ。

GPS起動時のバッテリーを長持ちさせたい場合は、活動量計をOFFにすると良いでしょう。

脈拍計はおおむね安定!健康管理に最適

胸ベルトなしで脈拍計測ができる手軽さに感動します!

エプソンsf-850の心拍計測値は、私の通うジムのランニングマシーンと同等の数値でした。信頼性は高いようです。

常にトレーナーに脈を測ってもらいながら走る感覚。いい年なので、健康第一。

ラン中の心拍数の変化を確認しながら走るのは、「キツイ」や「ラク」などの感覚を数字で表してくれるので楽しい。

ランニング中は、ベルトの締めがゆるいと心拍数が計測されないことがあるが、普段の生活では、それほど締めなくても計測されています。

心拍(脈拍)計+活動量計の利用者も多い!

WristableGPS sf-850を購入。一日中心拍計をONにしています。階段を上っているときなど、時々ありえない数値をしめすことがありますが、おおむね正確に計測していると思います。

睡眠の質が分かるので(深い眠り、浅い眠り)面白い。起床時に疲労感が抜けていない時は、深い眠りが少なかったりする。

有酸素運動の心拍ゾーンが表示されるので、普段の生活の中でも、有酸素運動のレベルまで歩行速度を上げたくなる。

常に正確とは言えないようですが、

2016年4月、活動量計測時の「脈拍計測精度」を改善するファームウエアのバージョンアップが行われるなど、常に進化していっています。

健康管理やダイエットに最適ですね。

エプソンsf-850のGPSの精度は良い!

東京マラソンでは誤差+450m、京都マラソンでは誤差+200mでした。かなり優秀!

やはり日本製です!距離の誤差はほとんどありません。

ガーミンForeAthlete910もかなり高精度だったが、GPSの精度はエプソンのsf-850の方が上。

トンネル内の距離も誤差はほとんどない。

sf-850の捕捉はsf-110より優秀!

エプソンのGPSランニングウォッチは、捕捉に時間がかかると言われることが多く、課題とされてきました。

sf-850の捕捉時間は、どうでしょうか。

sf-850は測位のためのサーチ時間が、sf-110より数秒から十数秒ぐらい短縮された

ガーミンのForAthlete210より、捕捉は早いです。

衛星をキャッチするまでに、時間がかかる。

ForeAthlete15Jの方が、まだGPS捕捉は早かった。

sf-850の捕捉時間は、開けた場所では20秒~1分で完了するが、ビル街でのGPSサーチは4~5分かかる

と、意見は様々です。

スマホ等でGPS情報を更新してから走ると、捕捉時間が10秒~20秒で完了する

という口コミがあるように、位置情報を更新して2時間以内であれば、捕捉時間はかなり短縮されますので、気になる方はお試しください。

ペース表示は安定しない?

個人的に気になったのは、この口コミ。

ペース表示は、参考にならない。ペースが落ちていないにもかかわらず、1㎞あたり1分程度上下する

一方で、

ガーミンの「現在のペース」は、5秒おきに更新されるのが嫌だったので、WristableGPS sf-850で満足しています。

との口コミも。

ペースの測定については、どのメーカーも課題がありそうです。

ペースは距離と時間から算出されるものなので、ある程度の時間差・誤差があるのは仕方がないのかもしれませんね。

エプソンsf-850のランニングデータ&VO2MAX

距離・タイム・ラップ・ペースだけでなく、ピッチ・ストライド・心拍(脈拍)と、必要だと感じるものはすべて計測され、買って良かったと思います。

Vo2MAX(最大酸素摂取量)を計測すると、5㎞~フルマラソンの予想タイムが表示される。ハーフはほぼ持ちタイムと同じだが、フルはまだまだ。フルの予想タイムが目標となり、久しぶりにやる気全開!

エプソンWristableGPS sf-850の口コミまとめ

  • 操作性が改善され、使いやすくなった。
  • 数日間充電しなくても、バッテリーは保つが、色々な機能を同時にONにすると、10時間が限界か。
  • 場所・状況によっては捕捉に時間がかかるものの、GPS精度はかなり優秀。
  • ベルトの調節が必要な時もあるが、心拍(脈拍)計の精度はかなり良い。
  • Vo2MAX(最大酸素摂取量)はモチベーションアップに効果的。

バッテリーのもちや、捕捉時間に課題はあるものの、日々の健康管理(脈拍数、運動量、消費カロリー等)ができるという点は、かなり評価できます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

EPSONはGARMINに劣るのか?!エプソンsf-850レビュー
エプソンWristableGPS(リスタブルGPS)sf-850を使ってみたので、愛用のガーミン235Jと比較&レビューします。 ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク