GPS捕捉に数分?ForeAthlete15Jの口コミまとめ

【ガーミン】ForeAthlete15J口コミ集|GPS捕捉に数分?!

GPSランニングウォッチにライフログ機能もつく【ガーミンForeAthlete15J】。

実際に使っている方のレビューや口コミを集めました。

バッテリーの保ちや、GPSの補足時間、ライフログ機能、バーチャルペーサーなど、15Jの良いところ、悪いところをまとめます。

スポンサーリンク

【ガーミン15J】シンプル&軽量が人気!

ForeAthlete15Jの特徴であるシンプルな機能・分かりやすい操作性については、良いレビュー・口コミが多く、好評です。

必要なものは揃っています。ごちゃごちゃと無駄な機能がないのが良い!

取り扱い説明書を見ながら操作してみましたが、操作は単純で分かりやすいです。

ForeAthlete205を使っていましたが、15Jは操作も簡単になりました

メンズの15Jは、大きさ・厚み共にそこそこあるが、軽くて使い勝手も良いので満足。

15JのGPS精度は良いけど、捕捉時間は5分?!

GPSの精度についても、一定の評価を受けています。

走りながら正確な距離とペースが確認できるので、知らない道でも楽しく走ることができます!

周回コースで使用しましたが、他社のGPSランニングウォッチより、高精度でした!

距離はほぼ合っているように思います。

GPSの精度は、ランキーパーと大差ありませんが、オートラップやオートポーズは、15Jの方がずっと良いです。

ただし、こんな意見も!

ウェブ上のランニングの軌跡がイマイチのような気がします。

また、15JのGPSの捕捉については、「時間がかかる」という口コミ・レビューが多いのが現状です。

ガーミン15Jは衛星をキャッチするまでに、3~4分かかります。

捕捉に時間がかかり過ぎる。自宅を出てから、2~3分はかかる。

我が家は、周りが開けているところだからか、1分程度で捕捉完了します。

都内のビルが立ち並ぶところでGPSを起動すると、キャッチするまでに5~6分かかります。

一般的に衛星の捕捉は、初めての場所・高い建物の横・曇りの日など、苦手な条件があります。

高精度のGPSチップが内蔵されているモデルは、苦手な条件でも難なく捕捉を完了しますが、ForeAthlete15Jの場合は、時間がかかってしまうようです。

短時間でGPSをキャッチするコツは、できるだけ開けた場所で起動し、動かさないこと!

横に大きな建物があったり、歩いたりすると、捕捉完了が遅くなるので、ご注意ください。

ラップ・ペース・距離・タイムが分かって、楽しさ倍増!

ランニング初心者の私にとっては、ラップ・時間・距離が分かれば十分なので、大満足です。

2度目のフルマラソンに向けてガーミンの15Jを購入。初めてのフルマラソンでは、ペース配分ができず散々な結果でしたが、15Jでペースを把握しながら走ったので、大幅にタイムを短縮できました。

ランとウォークのメニューがあるので、ファンラン・ウォーキングをする人にとっては、十分な機能が装備されています。

友人が使っていて、すすめられたので購入しました。タイムと距離とペースがわかるので、ジョギングが楽しくなりました。

ただ、表示についてはこんな口コミも。

画面に表示される値が2項目(ペース+距離等)までなので、3項目だったら良かったのにと思う。

バーチャルペーサーがトレーナー代わり!

ForeAthlete10Jと15Jのバーチャルペーサーが好評で、2016年6月発売の上位モデル630Jにも装備されました。

バーチャルペーサーを使うと、目標のペースで走れているかが分かっていい

設定したペースより走るスピードが落ちると、音で教えてくれるので、まるでトレーナー代わりです。

15Jのバーチャルペーサーが便利!ペースが速すぎるか、遅すぎるか表示されるよ。

ライフログ(活動量計)で歩数を意識して生活!

15Jのライフログ機能は、日々の歩数を把握したい人におすすめです。

GPSとライフログがついていて、この値段は安い。普段は歩数管理に使っている。

10Jと迷いましたが、ライフログがついて、フルマラソンでも使えるので、15Jにしました。

ガーミン15Jのバッテリーの保ちは、5~6時間!?

ガーミンの公式ページで、ForeAthlete15Jの稼働時間(GPS起動)は、8時間となっていますが、実際はもっと短いようです。

バッテリーがどんどん減っていく。8時間はもたない…

6時間で充電が切れた

バッテリーの持ちが悪いと口コミにありましたが、フルマラソンで5時間使用しても、バッテリーは大丈夫でした!

ガーミン【ForeAthlete15J】レビュー・口コミまとめ

・GPSランニングウォッチ+ライフログの腕時計としては安い!

・周りに遮るものがない、開けた場所ならGPSの捕捉時間も短縮。

・操作しやすく、バーチャルペーサーなどペースを把握しながら走れるのが好評!

・ランニングの他、ウォーキングにも使えるし、歩数計としても◎

・バッテリーは、8時間はもたないけれど、サブ5狙いならフルマラソンにも使える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク