スント|AMBIT3-Peak,Sports,runの違いを徹底比較!

人気のAMBIT3(アンビット3)の各モデルPeakSportsRunを徹底比較します!

スポンサーリンク

SUUNTO(スント)とは

スント|GPSランニング腕時計を徹底比較

アウトドアスポーツウォッチとして、人気のフィンランドのメーカー、スント。

多くのユーザーに受け入れられたAmbit2の後継:Ambit3は、PeakSportsRunの3モデルです。

おしゃれな外観もさることながら、AMBIT3のモデルすべてに、電子コンパスを内蔵し、ルートナビゲーションを可能にしています。

参考予算/39,000~72,000円(税抜)

Movescount.com(ムーブスカウント・ドット・コム)

スントのデータ管理兼コミュニティーサイトは、Movescount.comです。

Movescount.comは、各データをグラフにしたり、コースを地図で確認できたりするだけでなく、記録したデータを3Dアニメーションで見られる機能が特徴的。

走行中にスマートフォンで撮った写真も取り込めて、Facebookなどに投稿できます。

では、それぞれのモデルを比較+特徴を見てみましょう。

AMBIT3 Peak(ピーク)

充電長持ち+高度気圧センサー内蔵モデル

スント|GPSランニング腕時計を徹底比較高度気圧センサー電子コンパス内蔵で、run、sportsの機能+高精度の高度計測および気圧情報3Dコンパス等を表示。

トレイルラントレッキング登山等のマウンテンスポーツに最適です。

GPS起動時、測位の間隔を60秒に設定すると、起動時間は最大200時間となり、充電切れの心配無し。ハートレートモニター使用で、スイム中でも心拍を計測でき、トライアスロンにも対応。

スント|GPSランニング腕時計を徹底比較

AMBIT3 Sports(スポーツ)

ラン、バイク、スイムなどマルチスポーツ対応

スント|GPSランニング腕時計を徹底比較Peakとの主な違いは、起動時間高度気圧計内蔵でないこと。Runとの違いは、トライアスロンの種目それぞれを計測できるマルチスポーツモードを搭載していることです。

バイクは、速度、ラップ、リアルタイムの丘の傾斜空気抵抗等も計測(一部アプリ、パワーセンサー使用)、スイムも、ペース、距離、ストローク数自動インターバル機能等、充実しています。

電子コンパス内蔵+GPS起動時60秒間隔で、最大100時間起動。

スント|GPSランニング腕時計を徹底比較

AMBIT3 Run(ラン)

フルマラソン完走をサポート!

人気のGPSランニングウォッチ10モデルを徹底比較基礎代謝を表示するアクティビティモニタリングや、ルートナビゲーション機能、ランニングケイデンスゴールタイム予測、音声ガイダンス付きのインターバルワークアウト等充実の機能でフルマラソン完走をサポートします!

別売りのハートレートモニター着用で、拍測定最大酸素摂取量リカバリータイム(回復時間)なども計測できます。

電子コンパス内蔵+GPS起動時60秒間隔で、最大100時間起動。

人気のGPSランニングウォッチ10モデルを徹底比較

まとめ

Peak/Sports/Runはこんな人におすすめ!

  • Peak‥‥トレイルラントレッキング登山トライアスロンをする人
  • Sports‥‥トライアスロンなどマルチスポーツをする人
  • Run‥‥ランニングマラソンをする人

以上、スントAMBIT3-Peak,Sports,runの違いを徹底比較!でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加