【ガーミン】ForeAthlete225Jのレビュー&口コミまとめ

大人気のGPSランニングウォッチ、ガーミン225J(ForeAthlete 225J)のレビューや口コミを集めました!

ガーミン225Jのどこが良いのか?悪いのか?

購入後に「知らなかった・・・」と後悔しないために、

必見です!

スポンサーリンク

ガーミン225J(ForeAthlete 225J)のレビュー&口コミまとめ

さすがガーミン!225JのGPS捕捉は高評価

ガーミンはもともとGPSの会社なので、やはり225JのGPS捕捉が好評です!

友人がもつ、エプソンのGPSランニングウォッチより、測位が早いです。

ランニング後にGarmin Connectで走った地図を表示すると、曲がり角などもほぼ正確に軌跡を保存。道路だけなく、トレイルでも同レベルのGPS精度でした。

衛星の捕捉が速いです。室内でも捕捉してしまうので、驚き。

走行距離の計測が正確です。レースで使ったら、数mほどの誤差でした。

これまで使っていたスマホアプリのGPS測位がいまいちだったので、購入しました。GPSのズレもほとんどなく、ランニングが楽しくなりました

ただ、トラックでは、誤差が生じるようです。

道路は良いけれど、トラックを周回してみたら、実際より短く計測されました。

手首の心拍計は手軽だけど、コツも必要

225Jの一番の売りである、ガーミン初の手首での心拍(脈拍)計測。

簡単に心拍を測ることができるので、多くの方に受け入れられました。

計測値は、ベルトタイプとほぼ変わらなかったので、手首で計測するからと言って数値がおかしいことはないようです。

225Jにしてから、心拍数を意識して走れるので、脂肪燃焼に最適なゾーンをキープできる。ダイエットに最適です。

心拍数をチェックできるので、トレーニングの種類が増えました。

常時計測はトレーニングモードでなければ計測できないけれど、現在の心拍数を測るだけであれば、時計モードでも計測・表示できます。

心拍ベルトを使っていた時は、ずれたり、落ちてきたりで、ストレスを感じていました。225Jはベルトなしで心拍を計測してくれるので、かなり快適です。

脈拍を見ながら走る楽しみに目覚めました!満足です。

脈拍計測のおかげで、これほどやる気がみなぎるとは・・・!

ただし、肌の乾燥・汗、ベルトの締め方など、正確な値を計測するためには、いくつかコツが必要です。

SF-810と225Jの心拍計測は、ほぼ同じレベル。時々、ありえない値を示すことがありますが汗を拭いて、ベルトをキツめに絞めれば大丈夫です。

肌が乾燥し、水分不足で心拍が取れにくい場合は、ベルトを濡らすと大丈夫。

走り初めに、心拍が200超えの表示。明らかにおかしいので、ベルトをきつく絞めなおしたら、安定しました。

どれ程キツく締めなくてはならないのかと思っていたが、動かない程度に固定すれば計測できました。

手首に直接巻くので、冬の間、袖をまくらなくてはならないのが難点。心拍ベルト(胸バンド)やmiolinkも使えるので、寒いときは、どちらかで対応しようと検討中。

225Jのデザイン・大きさ・重さは?

220Jの赤より、落ち着いた色です。

220Jと比べると、225Jは、おもちゃっぽさがだいぶ無くなりました

これまで使っていたガーミンの古いタイプのものに比べて、デザインがかなり良くなりました。

ランニングウォッチにしては、大きく厚いのが気になります。
慣れれば平気ですが、軽い方が好きなので・・・。

SF-810の方が少しだけ小さいです。

ベルトは、使いやすいが、ほこりが気になる

手首での心拍計測のため、ベルトはやわらかく絞めやすいですが、ほこりが気になるという意見も。

ベルトはやわらかく穴が多いので、しっかり密着して装着するなど、微調整できるのもありがたい。

ずれにくい素材だけど、本体ベルトにほこりが付きやすいです。

ライトシーリングカバーはラテックス素材

ゴムアレルギーが気になる方は、ランニング以外は外しておいた方がいいかもしれません。

常に着けていたら、ライトシーリングカバー(ラテックス素材)が当たる部分に、手首に赤い発疹がでました。。

特に、下記の症状のある方は、避けたほうが無難でしょう。

  1. アトピー性皮膚炎
  2. 接触性皮膚炎
  3. アボガド、バナナ、クリ、キウイフルーツなどにアレルギーがある人(ラテックスと似た成分を持つ食品です)

ガーミン225Jの充電はフルマラソンに十分対応

精密機械なので気温が下がると充電の持ちは悪くなりますが、フルマラソンなら全く問題ないようです。

フルマラソンを走っても(4時間)、充電は40%程度しか減りませんでした

ウルトラマラソンまでは、カバーしていないけれど、フルマラソンなら十分。

操作が簡単!

操作も簡単で、情報も見やすいので良かったです。

取り扱い説明書を熟読しなくても、ボタン操作が出来ます。直感的に扱えるので、ランニング中に困ることはありません。

1㎞ごとのバイブ機能が、かなり便利

意外と多くの人が「気に入った!」と口コミしているのが、225Jのバイブ機能です。やはり便利な機能ですね。

1㎞ごとのラップをバイブで知らせてくれるので、音楽を聴きながらでもラップを見逃さないのが便利

音通知では、大会の時に他のランナーの音とかぶって、煩わしかったが、今は快適!

カラーディスプレー画面が見やすい

225Jのカラーディスプレーは、他のGPSランニングウォッチに比べ、見やすいとの評価が多いです。

昼の明るい太陽の下でも、225Jは普通に読めます。夜も、バックライトがあるので、問題ありません。

カラーディスプレーが、とても見やすいです。斜めから見ても見やすいのがいいです。

画面は見やすく、老眼でも見れてありがたい。

活動量計(ライフログ機能)の利用には個人差

歩数、消費カロリー、睡眠の深さ・長さなど、いろいろなデータが見られるので、入浴時以外は、ほぼ着けて生活しています

脈拍計測や、歩数計がついているので、日々使用しています。

歩数計だけでなく、睡眠の管理もしてくれるので、お風呂以外はずっと着けています。

225Jを普段使いしていないため、活動量計はほとんど使っていません。

ワークアウトを設定できるから、計画的に練習できる

ランニング前に、何分走って、何分歩いて、何分走るなど、ワークアウトを設定できるので、メニューをこなすことに集中できます。

スピードの上限・下限を設定できるので、目安として使っています。

ペアリングも充実!

Bluetoothでのスマホとの動機が便利!一時、スマホとの同期がうまくいかない不具合がありましたが、バージョンアップで改善されましたw

Ant+に対応しています!

225Jで計測した心拍数を、EDGE520J等で受信することが出来ません。

アプリ、管理サイトはEPSONより充実

ガーミンコネクトが面白いです。期待以上の機能に、感動します。

アプリは完全にEPSONより上。

225Jの口コミは、他のGPSランニングウォッチと比較して、評価が高いです。

  • GPSの捕捉が速い、正確!
  • 手首で脈拍計測可!
  • 操作が簡単!
  • カラーディスプレーで見やすい!
  • バイブレーション通知が便利!
  • 各種ペアリングが可能!
  • 管理サイトが充実!

と、225Jを選ぶ理由は多いようです。

レビュー・口コミの中で、最も多かったユーザーの声が、

ランニングが楽しくなった!!
モチベーションが上がった!!

だったのも、納得です。

やはり、ガーミン強し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク