【ポラール】M400の口コミレビュー集!耐久性に課題か…

ポラールM400

コストパフォーマンスが良いことで人気の、ポラール(Polar)のGPSランニングウォッチ【M400】。

GPSの精度・捕捉時間・活動量計・バッテリー・耐久性など、ユーザーの率直な口コミ/

レビューをまとめます。

スポンサーリンク

ポラールM400はサイトの写真とちょっと違う?!

四角いデザインがおしゃれなポラールのGPS腕時計ですが、実物は、公式サイトの写真と少し印象が違うようです。

サイトの写真だと、丸みをおびているデザインに見えるけれど、実際はもっと薄く平らな感じ。ちょっと印象が違うけど、これはこれで良い。

【ポラール】M400の口コミレビュー集!耐久性に課題か…

出典:http://www.cnet.com/pictures/polar-m400-product-photos/10/

ポラールの四角のデザインに惚れ込んで購入しました。気に入っています。

時計の表示はデジタルとアナログを選択可能。アナログ表示は秒針も表示される。

ベルトは柔らかく着け心地もいいです。

M400の操作性は簡単で分かりやすい

初期設定は多少苦労する方もいるようですが、操作自体は簡単です。

ボタンの機能は単純なので、覚えてしまえば簡単に操作できる

初期設定は手こずりましたが、その後の操作は直感的にできます。

説明書をサイトからダウロードするのは面倒ですが、説明書を見ながらであれば、初期設定も特に難しくはなかったです。

左手首につけていると、知らず知らずに手の甲で真ん中のスタートボタンを押していることがあり、その点だけが気になる。

M400のバッテリーは5~6時間か?!

ポラールM400のGPSの稼働時間は8時間とされていますが、実際はもう少し短いという口コミが目立ちます。

気温によるが、GPS+心拍センサー使用で、稼働時間は5~6時間といったところ。

M400をフルマラソンで4時間半使用しましたが、バッテリーは大丈夫でした。

GPSを3~4時間使用するだけなら、バッテリーは1週間くらいもつ

M400の活動量計はかなり良い!

M400の特徴である活動量計は、やはり好評ですね。

活動量計の機能は優秀。以前より、意識して動くようになりました。モチベーションにつながります。

単体で一日の歩数や睡眠時間も計測してくれるので、充電の時を除いて、ほぼ24時間装着しています。

活動量計がついて、この値段なら大満足です。

M400のGPSの精度はまずまず

GPSの精度も満足という意見が多いです。

近所で走りながら距離を把握できるので、重宝しています。位置情報もかなり正確

スマホアプリと比較すると、M400の方が正確に記録しています。

ただし、場所によってはこんな口コミも。

GPSの精度は、ロードなら問題ないが、周りに障害物がある場所だと精度が落ちる

捕捉は30~60秒となかなか速い

M400の捕捉時間も、問題はないよう。

もっと速いGPS腕時計もありますが、1分程度なら良い方でしょう。

初めての場所では捕捉に時間がかかるものの、それ以降は30秒程度で完了することが多い。

衛星をとらえるまでは、20~30秒程度

GPSの捕捉に1分程度かかるが、ストレッチをしている間にキャッチするので、ストレスなくスタートできる。

耐久性&USB接続に課題あり

良い口コミが多い中、耐久性についての口コミが気になるところ。

こまめなメンテナンスは必要なようです。

USBを接続するコネクタ部分が錆びてきました。。

USBで充電ができなくなった

付属のUSBケーブルの質がいまいち。自前のケーブルの方がスムーズに接続できる。

USBコネクターが錆びるという口コミが多いので、外側のゴムを開けて乾燥させるなど、メンテナンスが必要

一度錆びると、パソコンとの接続がしにくくなるので、錆びないように気を使ってあげたいですね。

M400の心拍センサー(別売)の口コミ

ポラールM400は、脈拍計内蔵モデルではありませんが、胸に装着する心拍センサーが別売りで用意されています。

老舗ポラールだけあって、心拍センサーはかなり信頼度が高いです。

乾燥する時期は、心拍センサーの電極部分を湿らせることで、正確な心拍をとることができます。冬は寒いですが。

走りはじめに心拍数が上下することがありますが、汗をかけば大丈夫です。

ガーミンやエプソンの脈拍内蔵モデルも検討しましたが、常に心拍を計測したいわけでもないので、心拍センサーつきのM400に決定。この値段で、このスペックはお得です

ポラール(Polar)M400の口コミまとめ

  • 初期設定さえ乗り切れば、操作性は簡単。
  • バッテリーはGPS+心拍センサー着用で、5~6時間程度。
  • 捕捉は30~1分程度で、GPS精度もトレイル等でなければOK。
  • GPS+活動量計でコスパが良い。
  • USBのコネクター部分は、錆びないようメンテナンスが必要。
  • 心拍センサーの老舗だけあって、心拍センサーを併用しているランナーが多い。

GPSと活動量計を使えれば良い!という方から、心拍センサーで本格的な心拍トレーニングをしたい!という方まで、多くのニーズに応えられるGPS腕時計です。

ポラールM400とV800のスペックの比較はこちら↓↓

ポラール(POLAR)|GPSランニング腕時計の違いを徹底比較!
POLAR(ポラール)のGPSランニングウォッチ、M200、M400、M600、V800を徹底比較します! 同じシリーズとは思えないほ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク