揺れない!ランニング用バックパック/リュックのおすすめメーカー12選

出典:OSPREY

ランニング用のバックパックやリュックを探してみると、聞き慣れない外国メーカーの商品を数多く目にします。

「このメーカーの商品は買っても、大丈夫?」
「揺れないリュックは、どれ?」

と考えることもしばしば。

そこで今日は、ランニング用バックパック/リュックのおすすめメーカーおよび各社の人気商品を紹介します。

スポンサーリンク

ランニング用バックパック/リュックのおすすめメーカー

サロモン/SALOMON

まず初めに紹介するのは、マウンテンスポーツのトップブランドのサロモン。品質の高さに定評があります。

バックパックにもこだわりを持っているブランドで、 揺れを抑え、背中の高い位置にフィットするので邪魔になりにくいです。

また、ハイドレーションタイプのものから、ザックタイプまで様々なランニングパックが揃っているので、ニーズに合った商品を見つけられるでしょう。

すべての方におすすめのブランドです。

ザ・ノース・フェイス/THE NORTH FACE

アウトドアブランドとして多くのファンを有するザ・ノース・フェイス。 品質の高さにも定評があり、タウンユースとしても人気です。

ザ・ノース・フェイスは、多くのトップアスリートとスポンサー契約をしていて、彼らの意見などから日々改良を重ねています。

ランニング用バックパックの商品数は多くないものの、フィット感や機能性など評価も高く、選択肢の一つでしょう。

アルティメイト ディレクション/ULTIMATE DIRECTION

アルティメイト ディレクションは、今では一般的になった「ハイドレーションパック」を1985年に発明した会社です。

ファストパックのような受賞歴のあるギアや、初の女性専用「JENNY COLLECTION」を開発。

そのスタイリッシュなデザインは大会でも目を引きます。

現在ではトレイルランニング用のギアを語る上で欠かせないメーカーの一つになりました。

グレゴリー/GREGORY

1977年の創業以来、本社と生産拠点を南カリフォルニアに構えるバックパックメーカー、グレゴリー。

日本でもお馴染みのメーカーで、このマークのバックパックを見たことがない人は少ないのではないでしょうか。

何よりもフィッティングにこだわり、人間工学に基づいたデザインを追求、開発しています。

トレイルランからハイキング用まで、様々な商品が揃っているのも特徴です。

オスプレー /OSPREY

1974年創業のアメリカコロラド州のアウトドアメーカー、オスプレー。

デザイナーである創業者が、16歳の時に自分のために登山用バックパックを作成したことから始まります。

現在では、バックパックに加え、シューズ、キャンプ用品やアパレルなど、様々なアウトドア商品を開発。

ハイドレーションも人気があります。

アシックス/ASICS

みなさんご存じの通り、日本のスポーツメーカーの老舗、アシックス。今や関係会社、国内8社・海外51社の国際企業です。

アシックスのランニング用バッグはウエストポーチ型が多いですが、ランニングバッグも販売されています。

ナイキ/NIKE

マラソンの大迫傑選手も所属しているナイキ。厚底シューズでも高い評価を得ました。

シューズのイメージが強いですが、ウェアやタウンユースのザックなど、いろいろと進化しています。

シンプルなデザインが多いのも魅力のひとつでしょう。

仕様にもいろいろな工夫がされていて、ランナーとして安心できるブランドのひとつです。

パーゴワークス/PaaGoWORKS

パーゴワークスは、2011年にスタートした日本のアウトドアブランドで、製品のデザイン開発はすべて日本で行われています。

「自分たちが使いたい道具であること」「ユーザーが快適に使えること」を念頭に、スタッフ全員でアイディアを出し合い、試作品のフィールドテストまで、多くの時間をかけて開発しているそうです。

また、PAAGOWORKSには、Pack and Go!(荷物を詰め込んで出かけよう!) という意味が込められています。

ドッペルギャンガー/DOPPELGANGER

自転車およびオートバイ関連用品を販売するブランド、ドッペルギャンガー。

その名からドイツの会社と思われがちですが、大阪に本社を置く日本の会社が企画開発しています。

グループ内にはDODというアウトドアブランドも存在し、人気急上昇中。

自転車用に開発されたバックパックが、ランナーにも人気です。

テラノバ/TERRA NOVA

「TERRA NOVA=新天地」と名付けられた、 イギリスで20年以上の歴史を持つトップギアメーカー。

創業当時はエベレスト登山・極地遠征用の商品が中心でしたが、世界最軽量ダブルウォールテントがギネス記録になるなど、先鋭的で高品質なアウトドアギアを数多く発表しています。

最近では軽量バックパックやアパレルを手掛けるなど、その幅を広げています。

レイドライト/RaidLight

トレイルランニングやアドベンチャーレースに特化したフランス発のブランド、レイドライト。

4方向の矢印のロゴはコンパスを表しており、世界中への冒険を象徴しています。

本社は、フランス・アルプス(標高1,000m)に位置し、欧州初のトレイル専用コースに隣接。

研究開発スタッフがテストをおこなったり、トレイルランナー向けリゾート施設として運営されています。

オーエムエム/OMM

OMM(The Original Mountain Marathon)はイギリスに本拠地をおく、アドベンチャーレースやウルトラマラソンのための道具を開発するブランドです。

老舗ザックメーカーとして40年以上の歴史があり、「世界で最も古い2日間の山岳マラソンレース:OMMレース」で、いかに快適で素早く行動できるかをコンセプトに製品作りをしています。

雨が多いといわれるイギリスで開発された製品は、多湿な日本でも使いやすいものが多いでしょう。

オウニーツィエ/Aonijie

2008年創業の中国のバッグメーカー。ランニングギア、アウトドアバッグ類開発、製造、販売を行っています。

本社は浙江省衢州市。数年前から日本のアマゾンや楽天市場でも商品を見かけるようになりました。

低価格で、口コミも良いものが多いので、今後が楽しみなメーカーです。

ネイチャーハイク/Naturehike

ネイチャーハイクは、2005年に中国の寧波市で設立したアウトドアメーカーで、「軽量なアウトドアの旅」をコンセプトに商品開発を行っています。

日本ではキャンプ用品で有名ですが、ランニング用のバックパックも販売しており、その値段の安さから注目のメーカーです。

まとめ

ランニングするときに、あると便利なバックパック。

水分を効率よく補給しながら走りたい、少し荷物があるけど走りたい、そんなときに重宝します。

リュックに何を入れるのかは人それぞれ。何を入れるのかイメージしながら選ぶことが失敗しないコツです。

しっかりと水分補給をして、安全かつスタイリッシュにランニングをお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました